シアリスの効果が薄まる弱点とは

シアリスはアメリカの製薬会社であるイーライリリー社から発売された勃起不全症状の治療薬です。
世界的にはバイアグラに次ぐ2位のシェアを誇る医薬品であり、近年では日本国内においても勃起不全治療のために処方されることの増えてきている薬でもあるのですが、シアリスを服用するという際には必ず医師の診察と、助言を受けておく必要があります。
シアリスは緩やかな効果が長時間持続するという性質を有しているため、効果を最大限まで引き出すには「効果が薄まらない服用法」を徹底する必要があるのです。
ではどういった服用法をするとシアリスの効果が薄まるのかというと、最も注意したいのが「高カロリーの食事の後に服用してはならない」ということです。
勃起不全治療薬の多くは服用前に食事をしていると効果が薄まるという特性を有しているのですが、シアリスの場合は食後であったとしてもある程度の効果を期待することができます。
しかしその反面、高カロリーの食事を取った後に服用してしまうと効果がかなり薄れてしまうのです。
目安としては800kcal程度の食事が効果を薄める原因になるとされていますから、脂っこい食事などをした後には服用を控えるか、服用することが分かっている場合にはカロリーを抑えた食事を心がけることが肝要となります。
また合わせて注意をしたいポイントとなるのが「硝酸剤との併用をしない」ということです。
これはシアリスに限った話ではありませんが、勃起不全治療薬はニトログリセリン系の薬品と同時に服用すると、強力な副作用によって健康被害を及ぼすことがあるということが報告されています。
副作用によって死に至ったケースも報告されていますから、シアリス服用の際には「高カロリーの食事を避ける」ということと「硝酸剤との併用をしない」という二点を徹底するようにしてください。